投稿

株式会社 山平の瓦[AN-3]|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2013-11-02
WS000501

特徴

WS000505

WS000502

 

他社にはない平板瓦でのストレート葺きタイプであり、高齢層にも違和感なく親しみを感じていただけるデザインです。
平板瓦の施工性の良さと和型の防水性の良さ、綺麗なラインを表現できる和洋折衷な雰囲気を出す瓦です。

 

WS000506 WS000503

二段の登り雨防水壁、独自開発の防水設計で雨水の浸入を防ぎ、3寸勾配という緩い勾配から対応可能な防水性の高い瓦です。
万が一、水返し部分へ雨水が入っても、重ね部分を通ってすぐ下の瓦へ。
重ね部分からの雨の進入を許しません。

 

 

WS000507 WS000504

重ね合わせ部分に瓦と同素材の耐風フックを採用し、瓦同士をしっかり押さえ込み、めくれや浮き上がりを防止します。耐風フックはスライド機能で上部と下部のフックがロックした状態での働き長さが最大90mmあり、棟際・壁際での調整が大幅に可能になったため、屋根の上でのカットが減り、廃材も少なくなります。瓦上部のカットがなくなると、一枚がそのまま入るため、当社独自の2段の登り雨防水壁もそのまま使用することができ、防水性を発揮します。

 

熊本市、八代市で瓦屋根工事をお考えの方、佐敷瓦工業所にお任せ下さい!

カテゴリー: blog |