投稿

KMEWの屋根[ROOGA]|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-05-23

住む人の、気持ちを、カタチに・・・

住まいへのさまざまな願いに、すぐれた屋根性能でお応えします。

ケイミューの屋根材[ルーガ]のご紹介です。

WS000322

 [ルーガの特徴]

 

<厚くて軽い>

従来の瓦と変わらない厚さなのに、重さは半分以下

“軽さの秘密は、樹脂の壁をもつ無数の気泡”

WS000320

素材内の無数の気泡が、一般的な瓦の半分以下の軽さ実現。
しかも、気泡は樹脂膜によって被膜され、気泡への水の浸入による劣化を
抑えます。

“施工法も軽さを追及した『乾式工法』”

WS000323


いくら屋根材が軽くても、”重い工法”で施工していては、軽さのメリットは半減します。
ROOGAは、一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」
を採用。一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、軽量化がはかれます。

<割れにくい>

大人が木槌で叩いても、割れない強さ

繊維材料の”粘り”が、強い衝撃や荷重を吸収

WS000324


強い衝撃が加わった際にも、素材そのものがたわんで衝撃や荷重を吸収
もし欠けても破片の飛び散りを防ぎます。
このROOGAの強さは、厳しい試験で実証されています。
 強さの秘密は、素材内に均一に混合された繊維材料で特有の強さを実現。
 粘り強さが、ROOGA特有の強さ生み出しています。

<キレイが長持ち>

WS000325

色あせしにくく、汚れがつきにくい。メンテナンスらくらく。
 美しさの秘密は、ケイミュー独自技術『グラッサコート』
 「グラッサコート」は、色あせの原因となる紫外線から鮮やかな色、
 光沢をまもり、美しさを長期間キープし続けます。

<環境にも気配りを>

その優れた軽さや高耐候性により、輸送時やメンテナンス時のCO2排出量
抑えることができるROOGA。ケイミューは環境に対する気配りも忘れません。

<優れた防災機能>

大雨、強風、地震、火災… 万一の災害からも、住まいを守ります。
強風をともなった大雨もしっかりガード。
大半の雨水は高精度なジョイント部分と防水堤で浸水を防ぎ、
重なり部分に浸入した雨水も新設計の水切り形状によってスムーズに逃がします。

WS000326
       防水実験状況

 

 

『重厚感がありながら軽量・・・
しかも、割れにくさと端材を再利用できる優れた環境性能を
併せもった、新素材の軽い屋根です』

ルーガやその他の屋根の事なども、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

 

熊本で瓦屋根工事をお考えの方、瓦屋根工事・太陽光発電システム設置、各種リフォームなど、
屋根工事全般のことなら熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所におまかせください!

カテゴリー: blog |