投稿

丸惣の『石州瓦とは?』|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-07-25

瓦づくりひとすじ70年・・・

巧が創る石州瓦についてのご紹介です。

 

WS000586

 

WS000587

 

石州瓦の優れた品質の中で特に耐寒性と耐塩害性の性能はひときわ高く、
当社の全製品にはこの耐寒・耐塩害の品質を10年保障する製品保証書を発行しております。

 

 

“石州瓦とは・・・?”

WS000588

今も昔も焼き物の基本である土と炎にこだわってつくられ、独特の美しさと高い耐久性を持つ
商品として広く受け入れられている「石州瓦」は島根県石見地方で生み出され、わが国伝統の
屋根材、陶器瓦の三大産地の一つとして知られています。

 

 

“風土が生み出した石州瓦”

石州瓦は豊かな自然の恵みの産物

島根県石見地方。

この地は古くから石見銀山に代表される銀、銅などの鉱物、石見焼や石州瓦に
用いられる粘土、燃料に適する松などの山林、中国地方最大の河川・江の川に
代表される清水など豊かな自然資源に恵まれ、さまざまな工芸品を生み出して
きました。

なかでも石州瓦は三州瓦に次いで全国第2位のシェアを誇る
地場産業です。

 

WS000589  WS000590

 

 

石州瓦やその他の瓦・屋根のことなどのご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

熊本、八代周辺で屋根・瓦工事、葺き替え・リフォーム、太陽光発電のことなら、
熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所におまかせください!

カテゴリー: blog |

パナソニックの太陽光発電[HIT]|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-06-25

 一貫生産によるクオリティの高い製品をご家庭に・・・

パナソニックの太陽光発電[HIT]のご紹介です。

 

WS000378


パナソニックはインゴットからセル、モジュール、さらにパワーコンディショナのほか、
システム機器まで自社製造する世界でも希少なメーカー。
材料の品質も、製造・組み立てのノウハウも、すべて知りつくしているので、あらゆる
工程でクオリティを高められます。

 

 

WS000371

“発電量トップクラスのHIT※”

※国内の住宅用太陽光発電システム業界において。当社調べ。

 

 

 

⦅発電量トップクラスのヒミツ⦆

 

<より多く光を取り込み、より多く電気を発生>

WS000372

 

 

 

<太陽電池が苦手な暑い日でもしっかり発電>

WS000373

 

 

 

<日射量に応じて効率よく電気を変換>

WS000374

 

 

 

<限られた屋根面積でもたっぷり発電>

WS000375

 

 

 

<モジュール枚数を減らせて家への負担を軽減>

WS000376

 

 

 

<ウォータードレスインコーナーで、汚れがたまりにくい>

WS000377

 

 

 

 

⦅太陽光を大量に取り込む技術⦆

 

<ガラスの反射を減らして太陽光を内部へ吸収>

WS000379

 

 

<キレイなピラミッド構造のシリコン表面で太陽光を吸収>
WS000385

 

 

<タブを細くして太陽光を吸収>

WS000384

 

 

 

⦅HITシリーズはモジュール出力20年保証⦆

HITは、設置いただいた後の保証も充実。太陽電池モジュールの出力を20年間保証。
クオリティに自信があるからこその長期保証です。

HITは発電性能もクオリティも、常に世界のトップを目指しています・・・

 


HITの詳しい内容やその他の太陽光発電の事など、ご相談おまちしております。

熊本や八代で太陽光発電をお考えの方、屋根瓦工事・太陽光発電のことなら、熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所に
おまかせください!

 

カテゴリー: blog |

雨漏りする家とは・・・?|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-06-11

私たちの大切な住まいの一部が雨漏りしだしたら・・・

それはとても深刻な被害です。

今回はどんな家が雨漏りしやすいのか、反対に雨漏りしにくいかを
ご紹介したいと思います。

 

『どんな住宅でも雨漏りの可能性はあります』

 

家を建てる前に雨漏り対策をしっかりした家と、そうでなかった家とでは、
雨漏りが起こる可能性は変わると思います。
しかし、雨漏りのほとんどは「建物の老朽化による雨漏り」なのです。

 

tasekougo2

 

どんなに防水設計をしたり、雨漏りしたことがないという家でも、
建物自体が老朽化するにつれて雨漏りしやすくなってしまいます。
「老朽化しない家を建てる」のは難しいですがなるべく老朽化しないように
定期的なメンテナンスを行い、「雨漏りしにくい家にする」事は可能です。

 

 

ここで、定期的にチェックしたほうがいいポイントをご紹介します。

<屋根点検について・・・>

 

・軒裏が染みていないか?

 塗装が剥がれていたり、防水がうまくできていない可能性があります。

 

・瓦の状態

 家の下から見上げた時、瓦にヒビが入っていたり、割れている。また、
 ズレが生じている時は要注意です。
 屋根の防水機能の低下につながります。

 

・棟の漆喰の状態

 漆喰がはがれると雨水が簡単に浸入してくるようになります。
 定期的な面土のメンテナンスが必要になります。

 

・雨樋の状態

 ヒビが入っていたり、割れている。また、ゴミなどが詰まっていると、
 漏水の原因となります。

 

ご自分で点検可能な所もありますが、判断が難しい部分もありますので、
定期点検やお困りの事など、お気軽にご相談ください。

熊本で、屋根診断、瓦屋根工事・太陽光発電システム設置などのことなら
熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所におまかせください!

 

カテゴリー: blog |

KMEWの屋根[ROOGA]|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-05-23

住む人の、気持ちを、カタチに・・・

住まいへのさまざまな願いに、すぐれた屋根性能でお応えします。

ケイミューの屋根材[ルーガ]のご紹介です。

WS000322

 [ルーガの特徴]

 

<厚くて軽い>

従来の瓦と変わらない厚さなのに、重さは半分以下

“軽さの秘密は、樹脂の壁をもつ無数の気泡”

WS000320

素材内の無数の気泡が、一般的な瓦の半分以下の軽さ実現。
しかも、気泡は樹脂膜によって被膜され、気泡への水の浸入による劣化を
抑えます。

“施工法も軽さを追及した『乾式工法』”

WS000323


いくら屋根材が軽くても、”重い工法”で施工していては、軽さのメリットは半減します。
ROOGAは、一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」
を採用。一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、軽量化がはかれます。

<割れにくい>

大人が木槌で叩いても、割れない強さ

繊維材料の”粘り”が、強い衝撃や荷重を吸収

WS000324


強い衝撃が加わった際にも、素材そのものがたわんで衝撃や荷重を吸収
もし欠けても破片の飛び散りを防ぎます。
このROOGAの強さは、厳しい試験で実証されています。
 強さの秘密は、素材内に均一に混合された繊維材料で特有の強さを実現。
 粘り強さが、ROOGA特有の強さ生み出しています。

<キレイが長持ち>

WS000325

色あせしにくく、汚れがつきにくい。メンテナンスらくらく。
 美しさの秘密は、ケイミュー独自技術『グラッサコート』
 「グラッサコート」は、色あせの原因となる紫外線から鮮やかな色、
 光沢をまもり、美しさを長期間キープし続けます。

<環境にも気配りを>

その優れた軽さや高耐候性により、輸送時やメンテナンス時のCO2排出量
抑えることができるROOGA。ケイミューは環境に対する気配りも忘れません。

<優れた防災機能>

大雨、強風、地震、火災… 万一の災害からも、住まいを守ります。
強風をともなった大雨もしっかりガード。
大半の雨水は高精度なジョイント部分と防水堤で浸水を防ぎ、
重なり部分に浸入した雨水も新設計の水切り形状によってスムーズに逃がします。

WS000326
       防水実験状況

 

 

『重厚感がありながら軽量・・・
しかも、割れにくさと端材を再利用できる優れた環境性能を
併せもった、新素材の軽い屋根です』

ルーガやその他の屋根の事なども、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

 

熊本で瓦屋根工事をお考えの方、瓦屋根工事・太陽光発電システム設置、各種リフォームなど、
屋根工事全般のことなら熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所におまかせください!

カテゴリー: blog |

屋根がもつ役割とは…?|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-04-11

私たちが知っているようで知らない、屋根の役割についてのご紹介をします。

“屋根は外壁と共に、私たちの住居を守るため、重要な役割を果たしています”
普段、つい見落としがちになる部分でもありますが、長く使うためにも点検や
メンテナンスも必要です。

 

『自然環境から住居を守る』

冷気・熱気などの気温、紫外線、雨や雪、台風などによるダメージを回避
屋根は雨や雪、風などが建物内に侵入するのを防ぎます。
そのため、屋根の防水性が低くなってくると、雨漏りや建物の躯体にカビが生える
原因になり、屋根の機能を果たせなくなります。

 

『屋根は太陽光を最も受ける場所にあるため・・・』
紫外線にも対応できなければなりません。
屋根の塗装が、太陽光や紫外線に弱いものであると、数年で劣化してしまう可能性が
ありますので、屋根の塗料はとても重要になります。

 

『建物の外からみた場合・・・』

屋根や外壁は、一番目につく、また個性を表現する部分であり、
デザイン性も重要視されます。
建物全体でみた場合、特に屋根は建物のアクセントとして色や形を変えやすい部分に
なります。

 

『早めの点検・早めの修理を・・・』

メンテナンス方法もそれぞれ異なります。
瓦葺き、スレート、鉄板、銅板、コンクリートなどがありますが詳しくは屋根の専門家
相談する事をおすすめします。
また、瓦葺きにも素材によって色々な瓦があるため、地域性や自分の好み、メンテナンスの頻度
など、詳しい内容を知った上で、条件に合ったものを選択すると良いでしょう。

使用している屋根材や塗料などによって耐用年数は異なりますが、そこに達していなくても問題
が生じている場合、早めの点検・修理が必要となります。

 

屋根の事でお困りの事やご相談など、お気軽にお問い合わせください。
熊本で屋根の塗り替え工事や葺き替え工事をお考えの方、屋根工事や屋根リフォームの事なら
熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所におまかせください!

カテゴリー: blog |

屋根をキレイに…「葺き替え」とは?|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-03-18

大切な住まいを守るための屋根・・・

つい見落としがちですが、屋根もメンテナンスが必要です。

今回は葺き替え工事についてのご紹介です。

 

“旧屋根材を撤去して、新たな屋根材に替える”

 

葺き替え工事とは・・・

・どんな屋根にも対応が可能
・屋根自体、また下地まで傷みが進んでいたり、雨漏りをしている場合など、
 下地からすべてリフォームできる。

・屋根材の下地や防水シート、桟木などをすべて新しくするため、
 建物の耐久性や強度が向上する。

・工事に合わせて、新たに換気扇や天窓などを設けることも可能。

 

 

葺き替え工事まで必要ない場合は・・・

“部分的なリフォーム…補修工事もあります”

・塗り替えや重ね葺き、傷んだ箇所のみを補修する

・費用が抑えられる

 

瓦のズレや浮き、割れている部分は交換や補修工事のみ

済むことがほとんどです。

瓦の留め付けの強化や雨漏りしている部分の補修、

瓦の一部を外して交換したり、瓦の接合部の漆喰、モルタルの劣化

により下の土が見えている場合なども補修工事で修理が可能になります。

 

一般の方が屋根に登るのは大変危険です。

施工期間やかかる費用、また、屋根の点検など詳しい内容はお気軽に

ご相談ください。

熊本県で屋根リフォームや葺き替え工事をお考えの方、熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所におまかせください!

カテゴリー: blog |

鶴弥の屋根瓦[スーパートライ110]サンレイ|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2014-02-15

南欧風の自然で明るい屋根瓦サンレイのご紹介です。

優しい色合いを生み出す、混ぜ葺きが人気の瓦。従来の平板瓦に比べ、約20%減量した軽量瓦です。

WS000396

 

⦅サンレイの特徴⦆
<軽量>
陶器瓦の夢であった軽量化、瓦1枚2,900gと従来の平板瓦(三州の平均)に比べ約20%軽くなりました。
屋根全体に換算すると約1トンも軽くなります。(屋根面積120㎡で換算)

   WS000398

 

<デザイン>
南欧で使われているスパニッシュ瓦をイメージし、裾広がりの2つの山
頭部には段差を設けたアクセントとしました。
優しい中にも個性を感じさせる形状は洋風住宅を明るく演出します。

   WS000401

 

<防水性能>
高い水返し、桟山に設けた釘穴、水の浸入を防ぐロック構造、
雨が漏れない工夫をいっぱいに設計した形状です。(特許申請中)

<耐震・耐風性能>
施工時に下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーロック部をしっかりと押さえ込みます。
台風などの強風、万一の地震に威力を発揮します。

   WS000402

 

<汚れ落ち試験>
弊社製品は全て瓦表面に透水性のないガラス質の釉薬でコーティングしているため、
汚れが付きにくいです。

     墨汁で汚したあと、水洗いした結果
 WS000403  WS000404

 

 サンレイやその他の瓦など、多数取り揃えております。お気軽にお問い合わせください。
屋根リフォームや葺き替え工事をお考えの方、熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所にお任せください!

 

カテゴリー: blog |

年末年始休業のお知らせ

2013-12-27

誠に勝手ながら、2013年12月30日(月)~2014年1月5日(日)まで、 佐敷瓦工業所は年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

●同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。

● 電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2014年1月6日以降

順次対応させていただきますので、ご了承の程宜しくお願い致します。

カテゴリー: blog |

KMEWの瓦[Premium GLASSA]|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2013-11-13
WS000508 WS000509

住宅の耐震性を高めるために、軽量な屋根材を選ぶ。日本では今や常識となりつつある屋根の選び方です。カラーベストは全商品、一般的な陶器平板瓦の1/2以下の軽量さ。屋根を軽くし、建物の重量を軽く、重心を低くすることによる「軽い屋根の減震効果」が期待できます。

WS000510 WS000511

一般的な太陽光発電装置の重さは、グランドピアノ1台分と同等の約300kg。軽い屋根なら太陽光発電装置を設置した際も、建物にかかる重量負担が抑えられます。

 

WS000512

カラーベストのキレイが長持ちする理由は、紫外線による色あせ対策を何重にも施した「無機3層構造」。無機顔料を混合した「無機化粧層」と、細かい石に釉薬加工を施した「無機彩石層」、無機系塗膜「グラッサコート」の3層からなる、色あせしにくい独自の化粧層です。

WS000513

WS000514

一グラッサコートの優れた耐候性は、各種の試験でも実証されています。中でも、紫外線照射と散水を組み合わせ、短期間で長期の耐候性を調べる「超促進耐候性試験(メタルウェザー試験)」においては、30年相当でも色変化はほとんど目立たないという結果が出ました。

 

WS000515
WS000516

風の抵抗を効率よく逃す形状設計に加え、一枚一枚の屋根材を4本の釘で固定する独自の釘止め方式で、強風による屋根材の飛散やズレを最小限に抑えます。

WS000517

カラーベストは屋根材で一次防水を、下葺材で二次防水する2段階の防水設計。もしカラーベスト裏面に浸水した場合でも、下葺材によって野地板への浸水を防ぎます。

WS000518

カラーベストは不燃材料認定の屋根材で、国土交通大臣の認定番号を取得。火災時の延焼被害を抑えます。

WS000520

屋根材の重なりが多い施工後のカラーベストは、外からの熱を伝えにくく、内部の熱も放出しにくくなるため、室内の快適な環境が保てます。

WS000521

屋根材の重なりが多い施工後のカラーベストは、外からの熱を伝えにくく、内部の熱も放出しにくくなるため、室内の快適な環境が保てます。

 

熊本市、八代市で瓦屋根工事をお考えの方、佐敷瓦工業所にお任せ下さい!

カテゴリー: blog |

株式会社 山平の瓦[AN-3]|熊本県葦北郡の佐敷瓦工業所

2013-11-02
WS000501

特徴

WS000505

WS000502

 

他社にはない平板瓦でのストレート葺きタイプであり、高齢層にも違和感なく親しみを感じていただけるデザインです。
平板瓦の施工性の良さと和型の防水性の良さ、綺麗なラインを表現できる和洋折衷な雰囲気を出す瓦です。

 

WS000506 WS000503

二段の登り雨防水壁、独自開発の防水設計で雨水の浸入を防ぎ、3寸勾配という緩い勾配から対応可能な防水性の高い瓦です。
万が一、水返し部分へ雨水が入っても、重ね部分を通ってすぐ下の瓦へ。
重ね部分からの雨の進入を許しません。

 

 

WS000507 WS000504

重ね合わせ部分に瓦と同素材の耐風フックを採用し、瓦同士をしっかり押さえ込み、めくれや浮き上がりを防止します。耐風フックはスライド機能で上部と下部のフックがロックした状態での働き長さが最大90mmあり、棟際・壁際での調整が大幅に可能になったため、屋根の上でのカットが減り、廃材も少なくなります。瓦上部のカットがなくなると、一枚がそのまま入るため、当社独自の2段の登り雨防水壁もそのまま使用することができ、防水性を発揮します。

 

熊本市、八代市で瓦屋根工事をお考えの方、佐敷瓦工業所にお任せ下さい!

カテゴリー: blog |
1 / 212